こちらはYCEFホームページ内のコンテンツです。
YCEFについてさらに詳しく知りたい方は
こちらのホームページをご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年夏☆イギリス

☆イギリス☆ 09年夏期派遣

【気候】
 8月でも想像以上に寒かったです。
 薄手のカーデガンは数枚持って行きましたがコートがほしい!と思う日も数日ありました。
 雨が多いといわれるイギリスの天気ですが、実際晴れる日も多くありました。ただ、急に降り出すことが多いので薄手のレインコートのようなものを持ち歩くべきです。折り畳み傘と同様に必要性を感じました。
 ただ、半袖でOKな日もあり、年によっても天候は大きく違うそうなので直前の情報収集と様々な天気にも対応できるようなバリエーション豊かな服装が必要です。
【食事】
 美味しくないという話を聞いていましたが大丈夫でした。
 今日イギリス国民の間では食の見直しが行われてきているため、マズイと思ったことはほとんどありませんでした。
 ただ、同じくらいの値段を出しても日本食よりは質が落ちるのは確かです。
油モノが多いのが辛いですが野菜も十分に食べられるので、体調を崩すことはありませんでした。
【お金】
 私は現金で5万円分をポンドに両替し、その他(約8万円)はクレジットカードで使いました。
 レートを考えてもカードが一番有利ですし、日本以上にカードは使えるのでおススメです。
 円高の影響もあり、私が行ったとき(1ポンド150円)は、物価は日本とほぼ同じくらいか若干安いくらいと感じました。
【おススメの持ち物】
 ・和柄の折り紙と英語で折り方を紹介している折り紙の本 家族や友達と一緒に楽しめます。帰りにはプレゼントとして本も喜ばれます。
 ・配れるようなお土産たくさん(キャンプがある場合) 百均で40個くらい和柄のヘアアクセサリーやセンス、日本らしい柄の小物等を買っていきました。みんなすごく喜んでくれてよかったです。
 ・日本のポストカード ホスト家庭に来客があった際に日本の紹介をしつつ渡すと喜んでもらえました。私は10枚以上持っていきましたがとても良かったです。
 ・ヘアケア用品 気をつけていても髪がとっても傷みます。
 ・日やけ止め、帽子、サングラス 日差しは強いです。
 ・ビタミン剤 出国2ヶ月くらい前から飲み続けると体調や肌の調子も保ちやすいと思います。
 ・お出かけ用の服 私は黒のワンピースを持っていきましたが、何度か使えました。それに合わせた靴も必要です。
【最後に】
 私はイギリスで出会った人の名前を(無理やり)漢字表記にして自分の名詞の裏にそれぞれの漢字の意味と一緒に書いて渡していました。その際、日本の文字、特に漢字のシステムについて説明もしました。漢字表記は皆さんとても喜んでくれたのでお勧めです!そういった意味では電子辞書は大活躍でしたが会話中に使うことはおススメしません。コミュニケーションをとるには自分の伝えたいことを伝えられるだけではなく、相手の意思や心遣いを理解できるだけの英語力が必要です。今からでも遅くありません。自分ができる最大限の勉強をしてから行ってください。
また日本についての知識も必要なので事前に日本の歴史や文化・制度を学べる本を読むことや、これまで以上にニュースに関心を持つことで、自分の旅をより一層思い出深いものにすることができます。
出国前に「まぁいいか」という気持ちにならずしっかり勉強することが、派遣国での最高の思い出につながります!!頑張って!!そして現地ではめいっぱい楽しんできてください☆
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
Facebook
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。