こちらはYCEFホームページ内のコンテンツです。
YCEFについてさらに詳しく知りたい方は
こちらのホームページをご覧ください。

トイレから考える価値観の違い (マレーシア④)


マレーシアからこんにちはー!奥村郁海です。
マレーシアは雨期に入り、毎日朝か夜カミナリを伴ってドシャブリです(-_-)

日本では土曜に冬期派遣生英語研修会があり、
理事のみなさんは派遣の先輩としてアドバイスしたり、
自分の派遣のときを思い出して懐かしんだりする時期ですかね??

私は冬期のマレーシア派遣だったので、冬期の英語研修会は
活躍できる場面が多くて好きなんですが笑、
毎回絶対に話していたことがあります。それは
「トイレ汚い!」「流せるティッシュは必須!!」

というで今回はトイレのお話です。

11033927_402147869945935_4724779876628900114_n_2016111621162232d.jpg
<マレーシア語でトイレはTandas(タンダス)です>

私はアイスランド、インドネシア、マレーシアにしか行ったことがなく
他の国のことはわからないので教えてほしいんですが、
派遣で初めてマレーシアに来て感じたのは
「日本のトイレがいかにキレイで快適か」ということでした...

マレーシアのトイレは日本と同じように和式と洋式ともにあります。
そして和洋共通していえることは、
トイレットペーパーがなくて水浸しってことです。
床はもちろん、便座もビシャビシャ。横にはなぞのホース。
最初は「まじで意味わかんない...なんでこんな汚いの...」と絶望しました。

この紙がなくびしょ濡れなトイレ、なぜこんななんでしょうか?
マレーシア人はどうしてるんでしょうか?

14199591_607330579427662_1521998311743025479_n.jpg

マレーシアはイスラム教の国で、国民の約60%はイスラム教徒(ムスリム)です。
宗教の自由を認めているので、残り約40%はキリスト教、仏教など様々です。
3回マレーシアに来て、そして長く暮らす中で、
どうやらこのトイレは宗教に起因しているらしいということがわかりました。

ムスリムは普段、イスラムの教えにそって生活しています。
その教えの中で、「清潔であることの重要性」が述べられているそうです。
そのため、ムスリムは一日に5回するお祈りの前には全身をきれいに洗います(ウドゥーといいます)。
加えて、常夏の国マレーシアは年中暑くて汗をかくので、
一日3回もシャワーを浴びます。
ムスリムはとっても綺麗好きといえるでしょう。

そしてこのトイレ。これは、
紙で拭くのではなく、水で洗って完璧にきれいにするため
だそうです。そのためトイレットペーパーを置いておらず、ホースが横にくっついてるんですね。

S__5718054.jpg

本来は床を濡らさないようにするべきらしく、
イスラム教徒のマレーシア人であっても、びしょ濡れのトイレは汚いと思うようです。
ですが紙を使わないことは、彼らムスリムにとっては大切な教えを守ることであり、
自分を清潔にするためであるのです。

極端な言い方をすれば、イスラム教の教えにのっとると
日本人は清潔ではないということになります。
実際、同じ大学から留学で来ている先輩は
日本人って一日に一回しかシャワー浴びないんでしょ?汚い!
と言われたそうです。マレーシアに来て一番ショッキングだったとも言える言葉でした。

今まで私は、自分の民族が一番清潔だと思っていました。
日本はきれいな国だとよく聞くし、毎日シャワーは浴びているし、
みんなきれいに身なりを整えて出かけるし。食品衛生だって厳しい。
でもそれはあくまで、日本人、そして自分の価値観の中での話にすぎないと気づきました。
一度飛行機に乗ったら、降りたった場所には自分とは全く違う価値観を持った人間がいます。

14021679_607019776125409_1139351116223501484_n.jpg

日本のトイレは確かにきれいで快適です。世界に自慢したいものです。
派遣から帰国直後は「日本のトイレがマレーシアにあればいつまでもいられる」とも言っていました。
しかし今回、価値観の違いを生で感じて
日本のトイレが万人にとってきれいで快適とは限らない
という可能性に気付きました。

これから派遣される派遣生のみなさんも、きっと派遣先で
自分とは違う価値観をもった人と出会い、色んなことを経験されるのでしょう。
現理事のみなさんも、きっと
「そういえばあれってそういうことだったのかな」と思うような経験があるのでしょう。

帰国したら、マレーシア以外の話も聞いて、
もっと色んな価値観と出会ってみたいなと思いました(*^^*)

======================
執筆・写真撮影: 奥村郁海
2012-2013年度冬期マレーシア派遣(知立LC)
広報担当

過去の記事:
マレーシア①マレーシア②マレーシア③
======================

【追加情報】
マレーシアのトイレは現在、私が初めて来た4年前より格段に「きれい」になっています。
クアラルンプールなどの都市部では紙を置いたトイレも増えています。

また、今回執筆にあたり、以下のサイトを参照しました。
The Religion of Islam

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

日本のトイレをはじめ、清潔さには自信を持っていましたが、それは日本人のものさしであって人、国によってものさしは違うんですね!

世界にはまだまだ日本と違うことがあって面白いですね

No title

紙ではなく水というのは斬新でですね(^^;
もしマレーシアに初めて行ってたら焦ってました笑

No title

自分の中の常識なんてそんなもんなんだよね

価値観って難しい/(^o^)\
ここの場所ではこれが正解で違う場所では違うことが正解ででもどれも正しくて優劣はないと感じた/(^o^)\

大学生の時にクアラルンプールを経由した時、トイレでその「謎ホース」を不思議に思った事を思い出しました。奥村さんのこの記事で合点がいきました!ありがとうございます(^-^)
小さな事でも、疑問に思った事を調べるのは大事ですね。
これからも奥村さんの記事楽しみにしています(^-^)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
ブログ内検索
このページのトップへ