こちらはYCEFホームページ内のコンテンツです。
YCEFについてさらに詳しく知りたい方は
こちらのホームページをご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

334複合地区YCE-OB会連絡会第1回定例会


こんにちは、相談役の井村優文です。

先日、334複合地区YCE-OB会連絡会の今年度第1回定例会が行われましたので、紹介させていただきます。

日時:2016年9月18日(日)15:00~18:00
場所:名古屋国鉄会館「梅」

最初にサラッと「334複合地区YCE-OB会連絡会第1回定例会」なんて言いましたが、そもそも「334複合地区」と言われてなんのことかパッと思いつきますか??
334複合地区とは・・・A(愛知県)、B(岐阜県、三重県)、C(静岡県)、D(福井県、石川県、富山県)、E(長野県)の5つの地区から構成され、これらの地区をまとめた呼び方を「334複合地区」と言います。

この334複合地区にはA地区(YCEF)だけでなく、BとD地区にも私たちと同様の活動をしているOB会があります。
そのため、各地区の活動等情報共有をする場として、冒頭に出てきた「334複合地区YCE-OB会連絡会定例会」という会議が年間4回(9月、11月、2月、5月)開催されます。
もちろん、この会議は、情報共有の場にとどまらず、ユースキャンプについての話し合いもされます。
今回は、7月に行われた夏季ユースキャンプの反省や、12月に行われる冬季ユースキャンプの話し合いもありました。

夏季ユースキャンプの反省は、8月の合宿理事会でも皆さんの前で、奥村キャンプリーダーからキャンプについての反省・報告があったと思いますが、今後のキャンプに繋げるためにも、そこからもう少し踏み込んだ内容(キャンプ日程等細かな部分)まで反省をしていきました。

そして、皆さんがもっとも気になっているところであろう冬季ユースキャンプについては、キャンプリーダーが決定しスタッフ決定までの流れの確認や、キャンプまでの予定の確認、期間中の日程について話し合われました。
来日生(予定):マレーシア、ニュージーランド、ヨーロッパから20名前後
↑↑
ぜひ皆さんから沢山のエントリーお待ちしていますよ!!!

ここまで、簡単ではありますが、先日行われた定例会について、334複合地区について紹介してきました。

このブログを通して皆さんに何を伝えたかったかというと、YCEFでの一つ一つの活動の先には、334複合地区という大きな舞台で活躍できることができる。さらに広げてみれば、世界を皆さんの力で変えていくことができるということです!!
ぜひ、334複合地区OB会の活動に皆さんの力を貸してください!そして世界を変えていきましょう(^O^)


S__4087811.jpg
写真左から席順に(青木、平野、田中B地区会長、外尾、平田D地区相談役、柴田、L矢野334複合地区YCE副委員長、L山内334複合地区YCE委員長、L谷口B地区YCE委員長、L伊藤A地区YCE委員長、L石本D地区YCE委員長、L横山E地区YCE委員長、井村、撮影:田村)



相談役 井村優文

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

複合は県外のYCEFとも繋がっているんだなと改めて思いました。キャンプも今回初めてエントリーしました!

お疲れ様です!
普段の活動報告とは違った複合についての記事で、とても楽しく読ませていただきました(*^◯^*)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
Facebook
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。