こちらはYCEFホームページ内のコンテンツです。
YCEFについてさらに詳しく知りたい方は
こちらのホームページをご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MD4

☆MD4☆

まず、MD4のキャンプは山の中です。360度ほぼ木ばかりという環境です。

早朝や雨の日が多少肌寒いくらいで、基本的には1日中暑いです。気になる方は日焼け止めや帽子をご持参ください。

山の中であることと、トレッキング(この時は全員必ずパンツスタイルでと言われました)やバレーやカヌーなどスポーツを頻繁にすることから、キャンプ中はスニーカーを履くように言われます。

サンダル・パンプス等を日常的に履く予定の方、スニーカーを一足持参しましょう。

日中の水分補給としては、ペットボトルの水が配られるのでそれを飲みます。

宿舎については、日本人は日本人のみで数個のキャビンと呼ばれる建物を利用します。

無論男女別。分け方は向こうで指定されます。

冷暖房設備はどこにもありませんが、冷蔵庫とシャワーはついているキャビンとついてないキャビンがあります。

シャワーのお湯は時々熱かったり冷たかったり出なかったりしますのでご注意を。

洗濯は出来ないので、必要になれば水道で各自手洗いして外に干します。

1日1回と言っていいほど水泳の時間があるので、水着やタオルは必然的に洗わねばならなくなると思います。石鹸or洗剤をお忘れなく。

他に必要だと思ったのは、目薬。カリフォルニアの夏は数ヶ月に渡って雨が降らないそうで、空気が乾燥していたのでしょう、目や唇やお肌が非常に乾きました。

男の子でもせめて目薬だけは持っていってください! リップに関しては保湿力の高いものを、です。

あと、あれば便利なものは、筋肉痛対策の湿布、虫さされ用の薬、間食用のお菓子、突然の雨のための傘でしょうか。

空き時間があるので、何か話題の種になるようなもの(皆に配れるちょっとしたものなど)があってもいいかもしれません。

そういえばユニバーサルスタジオへ連れていってもらえた日もありました。8時間ほど自由行動できるので、向こうで友人を作って一緒に楽しんできてください。

MD4のキャンプは大所帯で、非常に多くの外国人と出会えます。日本人だけで固まらず積極的に交流しなくては勿体ないです!

次にホームステイは、必ずしも1人が1軒にステイとは限らないようです。別地区や他国からの派遣生と一緒になるパターンもあるようなので。(最多で4人で1軒に…というケースを見ました)

アメリカは広いため、ステイ先の徒歩圏内に大きな店があるということは少ないようです。

つまりホストの買い物やお出かけの時でもないとお金を使う機会はそうそうないので、買い物にあまり興味がなければ、所持金は少なくても良いでしょう。ホストはお出かけ好きとは限りませんからね。

5週間の滞在で、私はお土産代と遊園地2つ分(ユニバーサルスタジオとホストが連れて行ってくれたディズニーランド)の食事代のみ、計18000円分しか使っていませんでした。

ちなみにお金の持っていきかたですが、私は安全面を考えて現金で70ドル、トラベラーズチェック(以下TC)で350ドルという比率で持っていきました。(相当偏ってます)

TCは国により小さな町等では使えないことも多々ありますが、ここMD4では町のショッピングセンターでもあっさり使えるようです。ここでは使えないよ、と言われたことはありません。

サインという手間、額が最低20ドル単位と少々大きいことは不便ですが、現金よりレートがいい点、安全性という点では魅力です。ご参考までにどうぞ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
Facebook
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。