こちらはYCEFホームページ内のコンテンツです。
YCEFについてさらに詳しく知りたい方は
こちらのホームページをご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア

☆マレーシア☆

まずマレーシアの人は冷房をすごく使うので、とても寒かったことを覚えています。長袖は2、3枚持っていってもいいと思います。
 
 服の洗濯は、私のステイ先では毎日してくれました。ただこれはやっぱり家によるとも思うので、必要があれば自分で手洗いもできるよう、念のため 洗剤の小さなパックくらいは持っていくことをオススメします。
 それから、飲み水には気をつけた方がいいかもしれません。お腹をこわしてしまった人が多かったように思います。
 私自身水は買ったものしか飲まないようにしていましたが、屋台などで冷たい飲み物を飲んだ時に氷が入っていて、その氷が生水を凍らせたものだっ たようで、お腹をこわしてしまいつらい思いをしました。
 念のため日本から薬を持っていきましょう。胃薬やかぜ薬、頭痛薬ぐらいはあってもいいと思います。

それから夏に派遣される人の場合は、マレーシアは日本の夏と同じで蚊が多いので、虫刺されの薬も一緒に持っていくと役立つかもしれません。
 
 私はホストファミリーの飼い犬に手を噛まれてしまって、狂犬病がすごく怖くて最後の一週間は本当に不安な思いをしました。
 日本に帰ってきて病院に行ったら、先生に「マレーシアに留学するのになんで狂犬病の予防接種を射っていかなかったのか、A型肝炎とB型肝炎の注 射もしていないし、破傷風のワクチンの効き目も切れ掛かっている。留学する前にワクチンについて留学団体から説明されなかったのか」と怒られて しまいました。
 留学は旅行と違って、現地の方と同じ料理を食べて生活します。現地の方は食べ物について免疫があっても、日本人は比較的衛生面で良いところに住 んでいるので、予防接種を射っていかないと危険なこともあるようです。

私と同じ日程で派遣された人で、予防接種をしてきた人は少なかったようです。でもA型肝炎やB型肝炎にかかったという話も聞いていませんので、 よほどのことがない限りそういった病気にはかからないものなのかもしれませんが、それでも病気になってしまってからでは遅いですし、私自身犬に 噛まれてから狂犬病予防の注射を射ってこなかったことを本当に後悔したので、必要があると考えている方はワクチンを射っていったほうがいいかも しれません。

これはあくまでも私の意見です。同じマレーシアに派遣された人で、ワクチンを射っていかなくても元気にとても楽しんで帰ってきた人もたくさんい ます。
 私の感想を読んでマレーシアに行くのが不安になってしまった人もいるかもしれませんが、マレーシアは観光場所も多く、食べ物もとても美味しいで す。可愛いものもたくさん売っていますし、何より物価が安いです。フラッシュメモリが2Gで2千円で売られているのを見つけてしまった!
 その安さに加えて、私の場合はホストファミリーが外食代も全部出してくださったしお土産までたくさん頂けたので、現地で使った金額は個人的なお 土産代のみ、1万円以下でした。ビックリです。

あとは、携帯電話はそんなに必要だとは思いませんでしたが、テレカードはあると結構便利でした。ただ使用期限があるので、頻繁に海外へ行くわけでないなら、あまり額の大きすぎるものは避けた方が良いでしょう。私は5000円のものがちょうど良 かったです。

この派遣は皆さんがせっかく掴んだ機会ですから、向こうで素敵な思い出をたくさん作って帰ってきてくださいね。

特にキャンプは、多くの人と友達になれるチャンスです。

簡単なプレゼント(ライオンズのバッチなど小さなもの)を多めに持っていったりして、話しかけるきっかけにしながら、色んな人とのコミュニケーションを楽しんできてください。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
Facebook
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。