こちらはYCEFホームページ内のコンテンツです。
YCEFについてさらに詳しく知りたい方は
こちらのホームページをご覧ください。

卒業生からのメッセージ

次のYCEFを作り上げていくみなさんへ


今だから言えますが、
『OB会なんてめんどくさいなぁ…3年間の義務かぁ…嫌だなぁ…歓迎会だけ出て帰ろうかな…』
そんなことを考えながらYCEFのオープン理事会に向かったのを今でも覚えています(笑)

そんな私も3年間、YCEFに時間と情熱をかけて活動してきました。
私の最初の担当は「ブログ担当」でした。
当時のブログは最終更新日が1年前で止まっているような放置状態でした。
HPを立ち上げて、ブログを整備して、制度を作って、マニュアルを作って…
その情熱を認めていただき、副会長として総務部門の統括を1年間務めました。

意見や夢を語り合って、ぶつけ合って、仲間と試行錯誤しながら過ごした時間は一生の思い出です。

そんな私が3年間本気で活動をして、やっとわかったこと。
YCE事業について少し語らせてください。


YCE事業にはたくさんのお金がかかっています。みなさんもご存じのとおりです。
ライオンズクラブの中でも賛否が分かれている事業だと、聞いたことがあります。


「世界平和を願う若者たちを応援しようじゃないか」
YCE事業はそんな言葉から始まった事業なんだと思います。


「海外で困っている人を救いたい」  「発展途上国の役に立ちたい」
「飢餓に苦しむ子供たちに何かしてあげたい」  「カンボジアに学校を建てたい」
こんな夢や目標を持った若者に、ただひとつ壁が立ちはだかるとすれば
それは “海外に行くチャンスがない” ということではないでしょうか

みなさんもそうじゃなかったですか?
YCE事業で、初めて異国の地に足を踏み入れた方も少なくないはず。

こうやって”チャンス”をもらって、世界平和に貢献できる若者を1人、また1人と増やしていけば…
なんか世の中、変わる気がしませんか?
今の世の中を見て、どう思いますか?平和ですか?希望に満ち溢れていますか?何も思わないですか?
今の世の中を、自分たちの子供に残してあげたいですか?それとも変えたいですか?

夢も目標もなかった私ですが、

”誰かの夢を応援する” それを自分の夢にするのもアリだと学びました。

そんな私は今、生命保険会社で働いています。
一家の大黒柱を失い、経済的に厳しい状況になってしまう子供たちの夢を支える仕事をしています。
万が一のことがあった時、家族の夢を守り・支える仕事をしています。
”誰かの夢を守ること・応援すること・支えること” 人の役に立つことが私の今の夢になりました。


これからの世界は私たち若者が作り上げていくんです。
私たちが変えていかなければ誰が変えるんですか!誰も変えてくれません!

世界を動かすリーダーがここから巣立っていくこと。
それがライオンズクラブのみなさんの願いです。ライオンズクラブがYCE事業を続ける意味です。
私たちはこの期待に応え続けていかなければいけません。

YCE事業の成果は”私たち自身の姿”で評価されています。

派遣を終えたOB生たちが ”何を考えて” ”どんな行動を取るのか” それがYCE事業の成功・失敗なんです。

目には見えないかもしれません。 形にも残らないかもしれません。

YCE事業って何?すごくお金がかかってるけど、続ける意味があるの?と聞かれたら…

胸を張って「私たちを見てください。これでもYCE事業をなくしてしまうのですか!」と言えるような活動をしてください。

みなさんの今後の活躍に期待しています!



田村 洸樹    (名古屋昭和LC 2011年夏期ドイツ派遣)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

たむたむ、熱いメッセージありがとうございます!
派遣を派遣だけの経験で終わらせることなく、次世代へ伝えていくまたは自身の成長へつなげていくことができたらいいですね!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
Facebook
ブログ内検索
このページのトップへ