こちらはYCEFホームページ内のコンテンツです。
YCEFについてさらに詳しく知りたい方は
こちらのホームページをご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個別サポート(クロアチア、ニコラ)1月5日

2013年、新年あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします(^^)

YCEFの加藤駿です。
昨年は、YCEFをお休みしましたので、今年は頑張ろうと思います。

そんな訳でありまして、吉良ライオンズクラブさんから依頼を受け、1月5日にクロアチア出身のニコラ君への個別サポートを行いました。
今回は、ニコラ君が滞在している吉良町の紹介という事で、資料館や文庫館を訪問しました。ニコラ君のホストファミリーである吉良ライオンズクラブYCE副委員長の山本さんと3人で行動しました。

11時ごろ駅でニコラ君と合流し、お昼の前に学びの館という、資料館にて、とても大きな提燈を見ました。本当に大きかったです。ニコラ君もこの大きさには驚いていました。
記念に提燈の前で写真をとりました。

2013-1-5-1.jpg

この提燈にはニコラ君も満足していました。また、この資料館では、提燈だけでなく、吉良での生活習慣なども学びました。この町では、漁が盛んですが、魚を食べる事が苦手な彼にとっては、少し厳しいかも(笑)

お昼に向かったのですが、日本食と魚が苦手なため、焼肉に行くことにしました。
焼肉はとってもおいしかったです。お昼ご飯も大満足のニコラ君。ちなみに彼のの好物は豚肉なので、豚肉ばかり食べていました。

2013-1-5-2.jpg

この後に魚市場(時間が昼過ぎなので開いていなかった)の隣にあるマーケットを見学しました。彼の国にも日本と同じように朝5時とかに始まる朝市があるそうです。しかし、売っている魚の種類が少々違ったようです。彼の住んでる場所の近くでは、海がわりと浅めなため、魚もあるんですが、魚よりも沢山の貝が市場では売られている様です。魚の苦手な彼ですが、干した魚なら、少し食べれるそうです。

少し時間が余ったので吉良町の図書館へ行き、吉良町の観光案内のビデオを見てもらいました。ここでも、吉良の文化、歴史を学んでもらいました。

西尾市岩瀬文庫に行き、本の歴史を学びました。

2013-1-5-3.jpg

ここで、一昨年の東北の地震を機に、特設コーナーとして日本で起こった災害の歴史についても学びましたニコラ君の国にも災害は起こるのですが、洪水は起こるのですが川が狭いため酷いものはなく、地震も小さいものしか起らないそうで、比較的、安全な国と言っていました。そんな彼に災害の恐ろしさと、昔の人はどう対応していたのかを知ってもらいました。

ここは、文庫であるので、当然古い書物がある訳です。そこで、明治時代などに書かれた大切な文庫を拝見してきました。彼は書物が読めないので、絵の多い、図鑑を選びました。昔の図鑑は、絵が絹に描かれており、その絹が紙に貼り付けてある書物でした。動物が好きな彼には面白かった様です。特に、豹が好きみたいです。

そろそろ時間なので、喫茶店にコーヒーを飲みながら、少し話をしました。日本のコーヒーは彼の国のものよりも、美味しいそうです。

今回はだいたい、11時~16時まで文化の観光をしました。彼は、今日は勉強の日だったと言って、少し、吉良町の歴史を学んだ様子でした。

彼は1月7日に帰るそうです。彼は、クロアチアに帰ったら、きっと日本の事を恋しく思うと言ってました。

今回の個別サポートは以上です。
長々と読んで頂き、ありがとうございます。
では、失礼します。

YCEF
加藤 駿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
Facebook
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。