こちらはYCEFホームページ内のコンテンツです。
YCEFについてさらに詳しく知りたい方は
こちらのホームページをご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年度第1回冬期キャンプミーティング議事録

010年度第1回冬期キャンプミーティング議事録

日時:11月13日(土)9:00~12:00  @国際センター
出席者:平田、川上、井浪、宮本、倉本、不働、加藤相談役、纐纈代表補佐

・キャンプリーダー挨拶
前回夏期キャンプ経験者として参加。お願いします
1, キャンプメンバー自己紹介(10分)
自己紹介、キャンプへの意気込み
倉本:初めての参加だが力を入れて最後までがんばる。
井浪:求められているものが変わってきている。楽しさも忘れない。
不働:夏期に部分参加して楽しかったから参加した。ブログ係として、メンバーとして男として頑張る。
宮本:部分参加はしたが分からないことだらけ。やるべきことはしっかりやる。
川上:初めてのキャンプ。新人のつもりで頑張る。


2, キャンプへの心構え(5分)
●テーマ: Beautiful Japan-Modern & Classic-
      東京ではモダンな日本を、京都ではクラシックな日本を
●目的 :日本のことを知ってもらうだけでなく、様々な国から来る若い世代が共同生活をすることで考え方や生活習慣の違いを経験、そこからグローバルな広い視野を持ってもらうことがキャンプの目的。
●「スタッフ」としてキャンプに参加するとは:
ライオンさんと来日生の架け橋となるのが役目。キャンプだけでなく個別サポートでも私達の立場を理解した上で参加してほしい。キャンプがスケジュール通り送れるよう、一番来日生に近い立場でうまく誘導できるかが重要。一方で楽しむ所は来日生と同じように楽しんでほしい。

3, 参加者の確認(10分)
●キャンプ参加者 計6人
・キャンプリーダー:平田  サブリーダー:川上  ブログ:不働
・チームリーダー:1, 井浪 2, 宮本 3, 川上 4, 倉本
派遣生:5カ国29名
●各役割について (別紙参照)
今回ブログ係は初。来日生の家族に見てもらえるようリアルタイムで頻繁に更新を心がける。

4, 日程の確認 (20分)
(日程表参照)
●検討事項
・二日目:明治神宮→原宿→秋葉原  ⇒浅草はなしの方向。
・二日目:原宿、秋葉原での個人行動orチーム行動
  ⇒原宿:基本的にチーム行動。個人行動を許すかはチームリーダーが臨機応変に対応。
ただしランチまではチーム行動を守る(ランチ前に解散すると、時間通り戻ってこない来日生によってランチの時間がなくなる可能性あり)    

 ⇒秋葉原:個人行動。
ただし、秋葉原でどこに行くのか決めてないユースの為に、
① メイド喫茶 ②アニメ関係 ③電気関係  に特化したツアーを計画する。
     以下ツアー詳細を考える担当者 
① メイド喫茶(井浪、倉本) ②アニメ(川上、不働) ③電気 (平田、宮本)   
      →場所、費用(入場料)などを次回キャンプミーティングまでに調査してくる
・三日目:皇居前広場(前回は国会議事堂)⇒メンバーからの特別な要望なし

5, OB企画の内容決定(40分)
●OB企画とは  日本人スタッフが中心となり行う企画
●検討事項
① 一日日、歓迎夕食会:「YCEOB会の活躍」での歌や踊りの披露(5分~10分)
     ⇒さくらさくら、あいたかった(AKB48)歌2曲の披露。
② 二日目、交流ゲーム(1時間半)
     ⇒全体の流れ:ウォームアップ→チーム対抗戦
◇ウォームアップ:なんでもバスケット ←椅子が必要。用意できるか確認
(予備案)ハンカチ落とし、ラジオ体操
       ◇チーム対抗:大縄 綱引き ←大縄ができるか会場の条件要確認
(予備案)障害物レース(ピンポン・くるくるバッド・網くぐり・飴食い) 
③ 三日目、各国紹介:日本担当部分⇒コスプレファッションショー
④ バスレク⇒カラオケ・ビンゴ(日本語、名前)・伝言ゲーム(絵、word)・映画・5W1Hゲーム
       名古屋→東京は自己紹介 
      バスレク担当者は候補を2~3個絞る。

6, キャンプレポートについて(10分)
・ブックレットとの一体化
・寄せ書き⇒メンバーは紙にメッセージ記入、ブックレット担当者が寄せ書き仕上げる
・メンバー写真(個人、集合)⇒ミーティング後に撮影

7, 担当者振り分け(20分)
各担当の仕事内容確認(別紙参照)
●総務
・会計 ( 平田 )
・ビデオ( 不働 )
・備品 ( 宮本 )
・場所確認 ( 倉本 )
・英語担当 ( 川上 )
・ブックレット ( 井浪 )
●企画
・オリエンテーション   ( ※井浪 )・( 倉本 )・( 平田 )
・各国紹介+YCEOB会の活躍( 平田 )
・交流ゲーム&バスレク    ( ※川上 )・( 宮本 )・( 不働 )
 ※リーダー
8, ルールの確認(10分)
●スタッフとしての仕事
・時間厳守、毎回の集合での点呼、来日生の体調管理、食事でのアレルギー確認など
●規則について
・飲酒・喫煙の禁止、男女間の部屋の移動禁止、宿泊施設からの夜間外出禁止
●施設の規則を守った行動
 →シャワー・お風呂の時間、消灯時間、ベッドメイキング
●ネームカードでの人数確認

9, スタッフパーカーについて(5分)
・昨年のパーカーを再利用
 パーカーのサイズが合わない?⇒大きいサイズ(不働君用)を作成できるか確認
・着用のタイミング ⇒目印として観光地、公式な場で着用

10, 来日生へのプレゼント企画(5分)
・チームリーダーが事前に色紙を購入、チームメンバーの名前記入。
→次回キャンプミーティングまでに購入し領収書提出、キャンプ当日までに作成。
・最終の夜にみんなで書きあって最後にプレゼントとして渡す

11, キャンプ参加証明証発行手続きについて(5分)
次回キャンプミーティングにて配布

12,今後の予定(5分)
11/13(土)第一回キャンプミーティング:キャンプ概要説明、役割分担
                      ↓担当企画ごとに予算を計算し11/27(土)までに平田に連絡。
11/30(火)五者連絡会:キャンプリーダーのみ出席。詳細確認、決定
  各企画で話し合いを進める。企画書、必要原稿(英語・日本語)等作成し展開。メールを通して意見交換。
12/4(土)第二回キャンプミーティング:各企画の最終確認、日程確認
  問題点等の改善・解決。必要備品の調達。最終調整。
12/15-20 冬期ユースキャンプ

13, 次回(12月4日)までの各担当宿題確認(10分)
●総務
・会計     次回、お金用意
・ビデオ    ビデオ編集方法確認
・備品     鷹羽さんから備品の受け取り、買い出し
・場所確認   ランチ場所を中心に観光地の調査(原宿、東京タワー、東大寺、清水寺)
次回はお店や地図のコピー&配布、全員で情報共有
・英語担当   週1ぐらいでメール発信
・ブックレット 寄せ書き作成
●企画
・オリエンテーション担当:内容の把握、本番のフローの作成
・各国紹介系担当:全体の時間配分、日本担当部分の企画の考案
・交流ゲーム系担当:各ゲームのルール確認、企画書作成取り掛かり
※11/30までに各イベントで必要な備品(道具、景品)を確認、予算案を報告
 メールにて各企画の情報共有を徹底しましょう。次回キャンプミーティングで流れを確認
*領収書の名前は
キャンプ→「ライオンズクラブ国際協会334複合地区(YCE委員会)」
キャンプミーティング→「複合地区連絡会」で出してもらう。領収書裏面に名前、用途を記載すること。
いくらかかったか事前に報告

14, 次回のキャンプミーティングについて(5分)
日時:12月4日(土)  13:00~21:00
場所:国鉄会館
内容:詳細日程確認、各企画別の内容検討、最終確認

・質疑応答

・新キャンプ参加者、参加者から一言
川上:自分の役割を果たしていきたい。英語面でのサポートお願いします。
宮本:やるべきことが分かったので頑張っていきたい。
不働:手が足りないところは補っていく。頼ってください。
井浪:自分の仕事をこなして次のミーティングに備える。
倉本:相談をしていきながら仕事をはたす。頑張っていく。
平田:経験者として、キャンプリーダーとして、及ばない点もあると思うが頑張っていく。
加藤相談役:平田さんのリーダーシップがみられた。リーダーシップ=どれだけ周りの人に関心を持ち、気を遣えるかです。
      オリエンテーションがとても重要です。
      ユースキャンプの成功は事前の段取りで決まります。
      より進化したキャンプが見られることを楽しみにしている。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
Facebook
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。