こちらはYCEFホームページ内のコンテンツです。
YCEFについてさらに詳しく知りたい方は
こちらのホームページをご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年度第二回夏期ユースキャンプミーティング議事録

2010年度第2回夏期キャンプミーティング議事録
相談役  リーダー
加藤 長谷
日時:6月5日(土)14:00~17:00  @国際センター
主内容:日程の詳細確認、OB企画進行状況確認

参加者:長谷、鷹羽、三田、金山、近藤、平田、室田、加藤、井波、清水、柏木、坂本
L.切中、L.岡部、加藤相談役
                      ★OB会キャンプスローガン★
                           一人一人が貢献するキャンプ
・キャンプリーダー挨拶
第一回目から、あまり期間がありませんでしたが、各係の進行状況を確認しましょう。ライオンズメンバーの方にも出席していただいているので、いろいろ質問し、少しでもキャンプのイメージを掴めるようにして、有意義な会議にしましょう。

1,日程最終確認・各ポイントチェック(30分)
≪別資料参照≫
ポロシャツ着用日:19日→オリエンテーション 20、21日→東京見学 25日→YCEセミナー 26日→京都見学
27日→奈良見学 28日→京都見学
        あとは各自着たいときに着る!   
      ※ポロシャツは、ピンク・緑かかわりなく本日一人3枚配布。

【19日】
・スタッフ08:30名古屋駅集合(厳守!)、09:00名古屋発。15:00頃東京・オリンピックセンター着。
 バスは、当日8:00ごろ名古屋駅太閤通口(新幹線側)に2台到着。

 D地区は前日から名古屋に宿泊し、名古屋駅からバスに乗車。C地区などは名古屋駅からバスに乗らず、途中   
 でピックアップの予定。初日のバス乗車については後日詳細連絡予定。E地区は東京に直接集合する。
     バス1号車:長谷、L.芹澤(334-C地区、次期YCE複合副委員長)、白木(通訳)
     バス2号車:近藤、L.岡部、古川(通訳)
  ※L.切中はバスには乗車せず、新幹線で先に東京に向かいチェックインを行う予定。
・シーツの受け取り。

・オリエンテーション…キャンプ成功のために最重要、1時間を使い来日生にキャンプ中のルールや自由行動、日程などについて説明。
・歓迎夕食会…約1.5時間、喫茶店(フレンズ)を貸切し、和やかな雰囲気で会食を楽しみ、交流を深める。334複合地区のYCE委員長がゲストとして参加予定。

【20 日】
・スタッフ、来日生ともに朝食二交代制。
 →前半:バスの1号車、後半:2号車(前半と入れ替わり)

・明治神宮・原宿・浅草・秋葉原の自由行動
☆迷子になった場合のために、地図の配布(英語のものを配布予定)とグループリーダーは事前に携帯番号を教えておく。
☆スタッフは固まらずに、別れたグループに必ずついて一緒に回る。1人にはなるべくしないよう注意。
   ※場所確認担当中心に危険場所、観光場所の確認

~自由行動の流れ~
9:00に代々木オリンピックセンターを出発し、徒歩で明治神宮へ団体で移動
その後徒歩で原宿駅まで団体で移動し、10:00ごろ解散、自由行動へ。
チームごとに自由行動を予定。チームリーダーが各チームにつく。リーダーとサブリーダーは全体をみる。
班ごとに竹下通りや表参道を見て回り、徒歩や電車を利用して渋谷に向かう。
昼:原宿、表参道あたりで各自昼食。
13:00に渋谷に集合。
バスにピックアップ(バス乗車場所はJTBと相談)。
浅草・秋葉原へ。
※詳しいことが決まり次第、要検討。

安全対策のために、チーム行動にする(それ以外は禁止する)。各リーダーは電話で随時連絡を取り合う。
キャンプ序盤であるため、チーム行動にしてチームの交流を深めるきっかけにする。


【21日】
・東京オリンピックセンターのシーツたたみは厄介なので、スタッフ2交代制遵守。

・国会議事堂は団体で見学でありスタッフは分散して来日生と回る。質問にも適宜答えられるように政治の勉強をしましょう!!   集合写真を撮る。

・東京タワー自由行動。
 ※中の作りが少しわかりにくいため、集合30分前にはスタッフが各配置につき、集合場所まで誘導。
それまでは各自、来日生の子と楽しんでください。

・東京タワー観光後、御殿場に移動。新しく完成した、3階建ての宿泊棟を使用。

【22日】
・朝のつどい、時間厳守
・日本文化紹介
※通訳さん、講師の先生の関係で日本文化紹介がA・Bの2チームになる可能性あり。

・夜はバトミントン大会

【23日】
・朝のつどい、時間厳守。
・雨天の場合、富士山ハイキングはなし。体育館でレクリエーション。
・各国紹介で集合写真。
・各国紹介は10カ国/1日をノルマとし、時間と疲労度を考えつつ交流ゲームを実行。(先に行うのも可能)

・5合目までバスで移動。約1時間ハイキング、服装注意!!

【24日】
・朝のつどい、時間厳守。
・御殿場は掃除の条件が非常に厳しいので来日生と共にとにかく終わらせる。状況を見つつ荷物移動開始。
 代表者が残り点検を受ける。

・美浜への移動 15:00ごろに到着予定。
到着後は宿舎から歩いて海水浴へ(5~6分)

【25日】
・朝のつどい、時間厳守。
・YCEセミナー(詳しくは次回のミーティングにて)



来日生と全日程参加者は美浜少年自然の家からバスでYCEセミナーを行う体育館までバスで移動。
9:00~     体育館で事前ミーティング(スタッフ、ライオンズ、ボーイスカウトなど)、
10:00~10:45  歓迎セレモニー…YCE関係者が400名ほど参加予定
11:00~12:00  交流会(メインアリーナ):
人間椅子取りゲームでチーム分け&障害物競争(ピンポン玉レース・ぐるぐるバット等)
12:00~12:30  昼食(体育館2階の観覧席で)
12:45~14:00  交流会(2階席でYCE関係者が昼食をしつつ、交流会を見学):綱引き
14:00      終了予定→美浜少年自然の家に戻り、着替えて海水浴へ
17:30~     屋外バーベキュー
※アリーナではマイクが使用できる


【26日】
・朝のつどい、時間厳守。
・掃除点検、とにかくベッドについて厳しいので要注意!!
・清水寺、金閣寺は基本的に自由行動。

【27日】
・東大寺で集合写真。
・京都ショッピングは東京と同様、要注意!!
 ※詳細が決定次第、要検討。

【28日】
・名古屋駅到着後、各自解散。

3,初日の動き確認(10分)
15:00       オリンピックに到着後、事前チェックイン・鍵シーツ受取
16:00~17:20   オリエンテーション
17:30~18:15   開所式
18:30~20:00   歓迎夕食会
20:00~      スタッフミーティング

4,キャンプレポートについて(15分)

≪作成手順の確認≫
・行きのバスで写真撮影。
・一日目のオリエンテーションで来日生に原稿を記入してもらう。
(・可能ならば、初日の夜写真を現像しキャンプレポートの原本と見本それぞれ一部ずつ作成)
・秋葉原の自由時間で写真を現像(初日にもしできたら実行)し、レポートに張り付け、キンコーズで製本する。
 ※L.切中、L.岡部に秋葉原キンコーズで70部作製していただく。

※担当の進行状況確認(表紙、原稿)→次のMTまでに必ず表紙をMLに流し承認を得てください。

5,企画未定のOB企画の内容決定(15分)
●初日「YCE-OB会の活躍」担当部分
(日本の歌:世界に一つだけの花、We are the World/マイケル・ジャクソン)
日本語の歌、テーマソング1曲ずつ歌う。

●YCEセミナーでの企画について
※参加人数の確認:地元高校生:10人+引率教師1人
          ボーイスカウト、ガールスカウト(小学校高学年から中学生):計30人
・交流会企画(人間椅子取りゲーム&障害物競走(午前)、綱引き(午後))

6,OB企画内容確認(40分)
企画の概要をそれぞれ簡単に説明。特に備品、予算部分は要確認!!
※企画の詳細や役割分担は、企画書を参照。
●オリエンテーション担当:長谷、金山、井浪
●各国紹介+YCEOB会の活躍担当:室田、平田
●キャンレポ 原稿と表紙:三田、井浪、加藤⇒本日全日程参加スタッフ分を記入、写真撮影
●交流ゲーム・バスレク担当:加藤、鷹羽
※後日、長谷が備品について担当者に最終確認を行う。

7,キャンプの必要備品確認(10分)
必要備品:ボールペン(キャンレポ用)、洗剤(みんなで共有)、救急箱、クリアファイル(5枚くらい)、
ホワイトボード、虫よけ、ムヒ
 
OB企画備品の再確認:長谷が後日バトミントン大会・交流ゲーム・キャンプレポート担当者に最終確認。
※領収書について
キャンプ中の備品と、YCEセミナーで使う備品は予算が別建てになる可能性があるが、領収書は「ライオンズクラブ国際協会334複合地区(YCE委員会)」宛てとする。

8, 来日生プレゼント企画について
色紙はキャンプ本番までに各チームリーダーが来日生の人数分の見開き型の色紙を100円均一で購入(デザインは任意)し、名前を書き、デコレーションしてキャンプ当日に持参。
※各チームの人数、名前は第2回キャンプミーティングで配布されたメンバーリストで確認。
チームリーダー 1:三田 2:平田 3:清水 4:加藤
5:金山 6:井浪 7:室田 8:鷹羽

※次回7月10日のキャンプミーティングまでに色紙を購入し、領収書を持参すること。
・100円均一で見つけられなかった場合、色紙が見開きのものならば100円均一でなくてもよい。

9,英語担当より英語についてのアドバイス
・別紙「掃除や洗濯のしかたを英語で教えよう!」参照

・「今日のフレーズ」企画について
①英語担当が週末(土曜日)にあらかじめトピックを担当者(キャンプ参加者)にメールで送る。
②担当者は自分に与えられたトピックについて、英語の言い回しなどを調べ、紹介という形でメルマガ方式でMLに流す。
 *配信頻度は、6月:週3回(月・水・金)、7月:平日毎日+option(土日)
③英語担当はそれを文書にストックしておき、キャンプミーティングで配布。キャンプの日にはたくさんたまっている、という計画。
・順番の決定。

10,証明書発行について
本日、6月5日該当者に配布。

11, 次回まで(7月10日)までの宿題確認
各イベント担当はMLに企画書を流し、みんなでルールなどを共有しましょう。

●英語担当:「今日のフレーズ」企画をスタートしていきます。
●キャンプレポート:表紙、裏表紙を完成させML展開。
●オリエンテーション担当:今日の話し合いをもとに、これから具体的な部分を検討していく。
●各国紹介+YCEOB会の活躍担当:初日の「YCEOB会の活躍」について詳細を検討。日本紹介についてはコスプレファッションショーの原稿を作成し、ML展開。次回、練習を予定。
●交流ゲーム・バスレク担当:ルール・司会原稿の英訳、備品の最終決定。
●YCEセミナー・スポーツ系大会担当:バトミントン大会の試合方法、備品、設備などについてキャンプリーダーを通じて確認後、試合方法・時間など詳細を決定。YCEセミナーの交流会企画を行う。

12, 次回のキャンプミーティングについて
日時:7月10日(土) 13:00~21:00
場所:国鉄会館 ひかりとこだま
内容:キャンプへ向けての最終確認、YCEセミナーについて

・各担当より連絡事項
議案11を参照。

☆持ち物リスト☆
 雨具、スリッパ、保険証(コピーも可)、たこ足や延長コード、携帯の充電器、電子辞書、洗濯ネット(2,3枚)、薬、パジャマ、下着の替え(ハイネック長そでシャツ,タイツかスパッツ,厚めのソックス)、防水・防寒ジャケット、ゴム底靴、室内用シューズ、歯磨きセット、石鹸・シャンプー、タオル類、カッパ、登山グッズ、色紙、はさみ、ホチキス、水着、ビーチサンダル、カメラ、ポロシャツ、日焼け止め・・・・etc

自分の持ち物には必ず名前を書いてください!!誰のものかわからなくなります。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
Facebook
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。