こちらはYCEFホームページ内のコンテンツです。
YCEFについてさらに詳しく知りたい方は
こちらのホームページをご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'10-'11年度冬期個別サポートのご案内

2010年度冬期 YCEFの来日生個別サポートご案内
2010年10月3日

YCEF会長  鷹羽 望
来日生個別サポート担当 大谷由美子

拝啓 実り秋となり、皆様におかれましてはますますご健勝の事とお喜び申し上げます。
私たちYCEFでは、YCE事業におきまして海外からの来日生を迎えられたホストファミリーの方々をサポートする活動を2007年度より行っております。今年度も、ホストファミリーの皆様、また来日生のお役に立てるよう取り組んでいきますので、概要をお知らせいたします。
つきましては、以下のように計画しておりますので、ご覧ください。
敬具





サポート内容
 来日生と同年代であるYCEFスタッフが、ホスト家庭での活動の一部に参加することで、日本での不慣れな生活に不安を抱えるYCE生の良き友人・相談相手となり、またこれまで培った英語力を活かし、来日生とホスト家庭との円滑なコミュニケーション構築のお手伝いをいたします。
更に、ホスト家庭のご都合で来日生の対応ができない日には、ホスト家庭に代わって来日生を観光等にお連れいたします。

これまでの活動実績
 空港への出迎えに同行
 リジョンやクラブで企画される歓迎レセプション・観光に参加
 ホスト宅での食事に同席
 来日生の希望に合わせた観光(ホストファミリーの同行なし)
→名古屋港水族館・スケート・犬山城・大須散策・七夕祭り・
名古屋市内の観光地巡り等
 ホストファミリーとの日帰り観光に同行
 ホスト家庭での宿泊

依頼書提出について
(別紙「来日生個別サポート工程表」をご参照下さい。)
 お手数ではございますが、依頼書は受け取り次第内容をご確認の上、迅速に下記フローのようにご提出願います。
ホストファミリーもしくはホストクラブの担当者の方→リジョン委員→キャビネット事務局(担当:山本様) →YCEF(担当:大谷)

締め切り
サポート希望日の10日前までにキャビネット事務局にご提出下さい。

YCEFの多くが学生であり各々大学等の都合があることから、日程が決まり次第ご連絡・またはご相談いただきますようお願いします。早期の依頼であるほど確実に参加者を確保することができます。
 なお、サポート希望日の10日前以降も対応できることがあります。その場合は来日生個別サポート担当者に直接ご連絡下さい。

費用
活動そのものに掛かるYCEFスタッフの実費(入場料、食事代など)および交通費のご負担をお願いいたします。YCEF から上記以外の費用を求めることはありません。担当者より、必要と考えられる費用を事前に依頼者の方にお知らせします。ホストファミリーやホストクラブの方の伴わないYCEF単独でのサポートとなる場合は、サポート開始時に参加者(YCEF)にお渡しください。その日に使わなかった分は、サポート終了後にお返しいたします。

参考
334複合地区冬期ユースキャンプ 12月15日~12月20日

スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
Facebook
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。