こちらはYCEFホームページ内のコンテンツです。
YCEFについてさらに詳しく知りたい方は
こちらのホームページをご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H19年度 第1回冬期 ユースキャンプミーティング 議事録 19/10/13

H19年度第1回冬期ユースキャンプミーティング議事録
H19年度第1回334複合地区キャンプミーティング議事録
H19.10.13 15:00~16:00 名古屋市公会堂にて
出席者:加藤・磯貝・坂本・日比野・桑原・樋高・柳澤・鰐部・橋本・近藤由・秋山・中山・梅田・坪井・中越・柏木・北村・松井・幸泉・近藤綾・下里・野田・権田・山本相談役(仮)・竹村

1.334複合地区OB生によるキャンプミーティングについて(加藤)
・「BCDE地区のOBでキャンプ参加の心構えができていない人が多い」という反省点を踏まえて、BCDE地区のキャンプ参加にOBにもキャンプ参加の基本精神をまなんでもらい、準備段階から参加してもらうことが目的。
・ミーティング参加のために各地区から名古屋市内までの交通費、ミーティング会場費(分担)は各地区が負担。
・キャンプ参加はA地区だけではないので、人数に限りがある。希望者全員が参加できるわけではない。

2.キャンプミーティングのスケジュール
①10月13日 A地区理事会時にエントリーシート記入
 エントリーシートを元にA地区会長が参加者を決定し11月までにメールにて通知する。
② 11月18日 11時から12時までにキャンプミーティング、以降メールでのやりとり (コミュニケーションの充実を目指す)
③ 12月1日 13時から17時までにキャンプミーティング
キャンプ参加希望者は10月13日の理事会に参加することが第一条件
②から③の間の期間もメール等でキャンプ参加者の交流を深める

3.キャンプ参加者について
全日程参加者:6名
初日のみ参加者:10名前後
*CDE地区からのキャンプ参加希望者はいないため、また、今回は初回ということでA地区が主体です。

4.キャンプの日程
12月16日
*マレーシアからの派遣生は空港から、他の派遣生はホストファミリーの家から厚生年金会館へ。
・日本文化紹介(茶道、華道、書道) 
・YCEFの日本紹介、ゲーム
*鶴舞図書館で日本文化を紹介した英語の本があるとのこと。参考にする。

17日
・名古屋城見学&水族館
・国立乗鞍青少年の家移動

18日から19日
・スキー、飛騨の町並みを楽しむ、さるぼぼづくり

20日
名古屋へ移動・解散

5.ユースキャンプの紹介
今年の夏のキャンプは厚生年金会館、琵琶湖、京都、乗鞍のコース
参加来日生は48名。
今年の夏は、トラブルが多くありました。キャンプはライオンズクラブ、そして日本の代表として参加しているという自覚が必要。
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
Facebook
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。